ジャパンライム株式会社が運営するバスケットボール専門の練習・情報配信サイトです。

7/15アップロードコンテンツ

【編集室のイチオシ】 

ダブルクロスオーバー&レッグスルーを一連の動きで

1、ダブルクロスオーバー・レッグスルードリブルドリル

ディフェンダーを抜き去るには、ドリブルムーブを使って相手を揺さぶる必要があります。

このドリルでは、ダブルクロスオーバー&レッグスルーを一連のドリブルムーブとして練習するため、

ドリルをマスターすれば、ディフェンダーを翻弄して、抜き去ることができるようになるでしょう。

広いスペースも必要なく、アリーナでなくてもドリルを行うことができます。

対象:小学生〜高校生

【こちらもおすすめ】 

ウィークハンドの克服と素早い方向転換

2、ツーボール・シングルムーブ・ボックスドリブルドリル

素早く動きながら、ツーボールドリブルをするドリブルドリル。

ウィークハンドの改善にもつながり、さらには素早く方向転換できるようにもなる、一石二鳥の効率的なドリルです。

どのレベルのプレーヤーにとっても欠かせない練習になっています。

対象:中学生〜大学生

3、ツーボールバウンス・レッグスルー&ビハインドザバックドリル

上級者向けのツーボールドリブルドリルで、同時に両手のボールハンドリングを鍛えることができ、

優れたボールハンドラーになるためには欠かせないドリルである。

このドリルをマスターすれば、実際のゲームで1つのボールをスムーズに扱うことができるようになる。

4、ツーボールバウンス・ダブルレッグスルードリル

優れたボールハンドラーになるためには、毎回の練習で現在のドリブルの強さと早さの限界に挑戦する必要がある。

このドリルを行なうことで、現在のボールハンドリングの強さ、

そして早さの限界値を越えることができ、さらに優れたボールハンドラーに成長することができる。

5、3バウンス・レッグスルードリブルドリル

ディフェンダーを抜き去るために、低い状態でムーブを行うべきで、

左右どちらにもアタックできる準備をしてドリブルムーブをした後、一気にドリブルプッシュして抜き去る。

このドリルを行うことで、より効率的にドリブルムーブ、そしてエクスプロージョンムーブを行うことができるようになる。

6、ビハインドザバック連続ドリブルドリル

このドリルは、連続でビハインドザバックドリブルをできるようになるためのドリルだ。

このドリルを行うことで、ボールタッチが良くなる。

このドリルを十分に行えば、実際のゲームで自信を持って、ビハインドザバックムーブを行うことができるだろう。

7、バストアウト&リトリートドリブルドリル

トラップを仕掛けられた時に、リトリートドリブルを使って

ディフェンスが密集しているエリアから回避する方法を練習するのに最適なドリルである。

このドリルは、コンディショニングにもつながる。

8、ダブルクロスオーバー・ビハインドザバックドリブルドリル

ハンドクイックネス、ハンドアイコーディネーションを養い、全体的なボールハンドリングの向上につながるドリルである。

スキル向上のためのドリルだが、ウォーミングアップとしても使用することができる。

このドリルは、広いスペースが確保できなくても、平らな地面であれば、アリーナ以外、屋外でも行うことができる。

9、フィギュアエイト・ノードリブルドリル

ドリブル時とキャッチ時の力強さを鍛えられるようにデザインされたドリルである。

ドリブルを使わないため、実際のゲームで使うことはないが、ビッグマンや、

ボールハンドリングを向上させたいプレーヤーにとっては良いドリルである。

10、ドリブルドリル【概要説明】

このセクションでは、様々なタイプのボールハンドリングドリルを紹介している。

複数のタイプのドリブルドリルを知っておくことのメリットとして挙げられるのが、

同じドリルに飽きてしまう前に新たなドリルに変更することで、新たな気持ちで練習することができる点だ。